小児歯科

恐怖感と緊張感を持っているお子さんには、少しずつ慣れていっていただくようにしています。
また、3歳になりましたら予防を始めるようにしましょう。

当院の小児歯科治療

お子さんの治療をする際は、あまり無理に押さえ付けるようなことはせず、まずはきちんとお話をしながら当院の雰囲気やスタッフに慣れていっていただくことを大切にしています。

初めは怖いという意識があり緊張してしまうため、何も言わずにイスに座らせると怖がってしまうものです。

しかし、「虫歯があるから治そうね」「先生が歯を磨いてあげるね」と、きちんとコミュニケーションを取ることでやがて慣れて、きちんと治療を受けられるようになっていくものです。

お子さんの予防歯科・矯正歯科

小さなお子さんの歯でも虫歯になることはありますので、もし少しでもおかしいと感じることがありましたら、早めにご相談にいらしてください。

なお、特に問題はなくても3歳になって乳歯が生えそろった頃から予防歯科を始めていくようにしましょう。虫歯になりにくくするフッ素を歯に塗ったり、奥歯の溝を埋めて虫歯を防ぐシーラント、そして歯並びを良くするためのお口の中の環境作りをするマウスピース(プレオルソ)を作成したりなど、必要に応じて各種予防措置を行っています。

インプラント専門サイトインプラント専門サイト

Q&AブログQ&Aブログ

副院長便り副院長便り